秋は食欲の秋と呼ばれるくらい、美味しい食べ物がたくさんあります。

 

さらに冬になると鍋の魔の手が…。

さらにさらに寒くなるとどうしても家にこもりがちに。

さらにさらにさらに忘年会や新年会などイベント事も増えてきます。

 

秋から冬にかけて食べ過ぎ、お正月のダラダラで自らにとどめをさす。

経験のある方も多いのではないでしょうか。

オススメは筋トレ

そんな秋冬太りを解消するのにオススメなのが「筋トレ」です!

筋肉が増えると、基礎代謝が上昇します。

基礎代謝を上げ、痩せやすく太りにくい体を作ることが秋冬のダイエットに重要です。

 

勘違いしてはいけないのは、筋トレそのものの消費カロリーはそこまで高くないということ。

筋トレをすることで筋肉量を増やし、代謝を上げることが目的です。

「ポッコリお腹を改善する為に腹筋をしてもそれほど効果は無い」

とボディビルダーの友人が言っていました。

消費カロリーを増やす!

ダイエットの方法や理論は諸説ありますが、最も簡単で重要なのは

消費カロリーが摂取カロリーを下回れば痩せる

ことです。

 

 

よく言われているのが、30分ランニングして消費出来るカロリーは菓子パン1個分程度、というもの。

毎日30分走ればそれ相応の効果が期待できますが「秋冬に食べ過ぎ+ダラダラして太る」という人が毎日続けるのは至難の業。

走るのって着替えたり靴を買ったりと準備もそれなりに必要ですしね。

 

その点筋トレなら家でも出来ますし、お風呂入る前に普段着で行う事も可能。

筋肉の7割は下半身にあると言われているので、これまで何もしていない人ならスクワットだけでも効果があるはずです。

 

まずはお風呂入る前にスクワット20回!

を目標にしてみると良いと思います。

 

何事も続けることが大事。

ある程度習慣になってきてから、色々な種目を追加していくのがオススメです。

追加する種目のなかでも特にオススメなのが

かかと上げ運動

です。

ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれるほど体にとって大事な部分。

スクワットとかかと上げ運動をするだけでも体には良い効果があるでしょう。

大事なのは長い目で見る事

もちろん軽い筋トレでしたら毎日することが良いですが、気が乗らない時はサボっても構いません

うっかり忘れる事もあるでしょう。

大事なのは、長い目で見て継続する事

何日かサボってしまったからもうしない、ではなく、サボりながらでも長い期間続けることが大切です。