どーもこんにちは!筋活ドットコム編集部のガリ男です。

プロ野球の日程は全て終了しましたが、ある意味シーズンより熱いストーブリーグが始まりましたね!

 

今日の記事は

筋トレが続かない理由・続けるコツ

です。

少しでもトレーニングをしたことのある人なら、大抵の人が一度は当たる壁かと思います。

筋トレが続かない理由

ステキなボディを目指してトレーニングを始めるも、どうしても続かない、という人は山ほどいると思います。

月額制のジムに入って料金だけ払い続けている人いませんか?

ジムを契約して運動用にウェアやシューズを全て揃えたのに1ヵ月もしないうちに行かなくなってしまった人いませんか?

 

どうしても筋トレする気が起きない、ジムに行く足取りが重い。

始めた頃はやる気に満ち溢れていたのに…。

 

こういう状態に陥るのは、ある意味正常な人間の証拠です。

人間には、ホメオスタシス(生体恒常性)と呼ばれる性質があります。

ホメオスタシスというのは、「生体が外的・内的環境の絶えざる変化の中にいながら,形態的・生理的状態を一定に保とうとする性質」とされています。

 

ややこしいので簡単に言うと

正常な状態を保とうとする作用

ってことです。

 

北海道出身だから寒いのには強い、て人とかいますよね。

寒いところでも通常な状態をキープ出来るように体質が変化しているのと同じことです。

  • 風を引いたら治そうとする
  • 環境に適応しようとする

こういった作用のことをホメオスタシスと言います。

 

この作用、何も肉体的な事だけでなく、心理的・精神的な事にも当てはまります

つまり、精神的にもの凄くやる気のある状態になると、通常の状態に戻そうとする作用が働く、ということです。

やる気が出ない状態は何も根性がないとかじゃなく、仕方ない事だと思いましょう。

筋トレを続けるコツ

サボる事に罪悪感を感じるな!

 

サボる日が続いて

  • あーもうダメだ
  • 結局今回も続かなかった

といちいち落ち込んでませんか?

やる気出ないのなんて生理現象で仕方ない事なんだから、気にしないでサボりましょう!

 

筋トレは続けることが大事なのは誰でも知っています。

しかし、一旦やめたりサボったりしても、いくらでも挽回は出来る、という考えになる人は少ないんじゃないでしょうか。

 

サボってる内に、会費もったいないしたまには行こうかな…。とか思うタイミングが来ると思います。

そのタイミングだけどうにかホメオスタシスに打ち勝ってジムに行く、またはトレーニングをはじめてみましょう。

 

それが月に1度だってかまいません。

人間は不思議なもので、たまにでも行っているうちに習慣づいてきます。

 

そうなってしまえば、ジムに行くこと・トレーニングをすることが普通の状態になるので、ホメオスタシスのせいでやる気をそがれる事も無くなります。

自分の体の中で好きな部位を見つける

少しずつでも筋トレをするようになったら、自分の体の中で好きな筋肉・部位を見つけましょう。

  • なんだか力コブがついて来たな
  • ちょっとだけウエスト細くなって来たかな
  • 地味にふくらはぎは筋肉あるんじゃね?

とかなんでも良いです。

人に言う必要ないので恥ずかしがらなくてOKです。

自分の体に愛着がわいてくると、そこの部分を鍛えるやる気が自然とわいてきます。

1か所鍛えられるのなら、勢いで2か所3か所トレーニングすることはそんなに難しくありません。

 

ベンチプレスやってたらちょっと胸筋ついてきた。

見栄え良くするために肩もやろうかな?

 

とこんな具合にやる気の連鎖が起こります。

まとめ

筋トレ・筋活が続かない理由はホメオスタシスのせいです。

人間の性質の問題なんだからやる気出ないのは仕方ないんです。

いちいち落ち込んだりテンション下げる必要はありません。

サボるのは悪い事じゃありません。

 

ただ、ほんの少しでもやる気が芽生えそうになったタイミングだけでも踏ん張りましょう。

そして1か所でもいいので自分の体の中で好きな部位・筋肉を見つけましょう。

 

いきなりマッチョになったり、スタイル抜群になる人はいません。

出来なくてもしょうがないくらいの気持ちで、気軽に筋活に向き合っていきましょう。