何年か前に、加圧トレーニング、というのが話題になりました。

腕や足など鍛える部位にベルトを巻いて圧力をかけてトレーニングするというものです。

効果としては、トレーニング効率のアップや、少しの運動でたくさんのフィットネスやトレーニングをしたのと同じ負荷を得ることが出来る、といもの。

効果は十分だけど、ベルトがやたら高い、ベストな圧力を調べてもらわないといけない、など、個人でするにはハードルが高い物でした。

 

その加圧トレーニングを手軽に行う事の出来る

「加圧インナーシャツ」

が発売され、結構な売れ行きになっているそうです。

 

中でも人気なのが、楽天で売れまくっているという

「MUSCLE PRESS(マッスルプレス)」

という商品。

加圧インナーシャツ「MUSCLE PRESS」

楽天で売れまくっている加圧シャツ「マッスルプレス」。

Spndex(スパンデックス)繊維という、ゴム以上に伸縮する繊維で作られているインナーシャツ。

着るだけで加圧状態になり、ずっと着ていれば24時間加圧トレーニング状態を維持できるスグレモノです。

 

パッと見は子供用かと思うほど小さいシャツ。

何だか息苦しそう、と思う方もいるかと思いますが、首回りには余裕のあるシルエットになっており、首が締まる心配はありません(笑)。

オススメの使用方法

①トレーニング中

最も効果を発揮できる使用方法は、やはりトレーニング中の着用でしょう。

トレーニング中のインナーとしてマッスルプレスを着用しての筋トレがオススメです。

締めつけの強いインナーを着てトレーニングすると、筋肉の収縮が感じやすくなるので、効かせたい部位を意識しながらトレーニングしやすくなります

この、「効かせたい部位を意識しながらトレーニングを行う」というのは多くのビルダーやトレーナーの方もするアドバイスで、トレーニングをするうえで凄く重要なもの。

ただの小さ目のインナーではなく、加圧が目的として作られたシャツを着てのトレーニングなら嫌でも使っている部位の収縮を感じることが出来ます。

 

上から1枚Tシャツでも着れば加圧シャツを着ていることは周囲にはわかりませんし、ジムでのトレーニングでも問題ありません。

同じトレーニングしてる人より一歩先を行ってしまいましょう!

②仕事中

ワイシャツの下に着れば、デスクワークで基本的にあまり動かない方でも体に負荷をかけることが出来ます。

体にフィットする上に、首回りは大きく開いたデザインで上に着た服の首元からチラつく心配もないので、普段着でお仕事されている方にもご利用いただけます。

 

現場仕事の方が着用すれば効果は絶大。

ただ最初はいつも以上にヘトヘトになってしまう可能性がありますが…。

③休日・就寝時

休みの日に家でダラダラするのって幸せですよね…。

そいうときに着ておけばダラダラしつつ上半身に負荷をかけながら生活することが出来ます。

 

着ているだけでムキムキになる、体がみるみる引き締まる、といような効果は期待できませんが、何もしないよりずっとマシです。

筋トレもダイエットも大事なのは日々の積み重ね。

同じダラダラするにしても少し負荷をかけているだけで、長い目で見れば違いは出てくるでしょう。

絶妙な値段設定

マッスルプレス1枚のお値段は税抜3,980円。

ユニクロの機能性インナーが高い物で1枚2,000円程度ですので、約2倍。

ちょっと高いけど、買ってイマイチでもなんとか諦めがつくレベルの値段設定です(笑)。

 

キャンペーン中なので、5枚+1枚セットで購入すると1枚当たり2,583円。

セットにすると結構安くなりますね。

ただセット価格で15,500円なので、失敗した時のダメージは大きい。

まずは1枚お試しで買ってみるのが無難かと思います。

 

他にも3枚セットや7枚セットがありますが、今は5枚+1枚セットが一番お得です。

興味のある方は一度公式ホームページをご覧ください!
筋力サポート加圧シャツ【MUSCLE PRESS(マッスルプレス)】